くまもと型復興住宅
KKN仕様「希望の家」

くまもと型復興住宅KKN仕様「希望の家」

KKN仕様「希望の家」モデルプランの特徴

  • 1.熊本県産材の木材を使い、リビング床は県産材の無垢の桧を和室には県産の畳を使用。
  • 2.熊本の夏の強い日差しを考慮して、2m以上の軒下を作り快適なリビング空間を実現。
  • くまもと型復興住宅KKN仕様「希望の家」
  • くまもと型復興住宅KKN仕様「希望の家」
  • くまもと型復興住宅KKN仕様「希望の家」
  • くまもと型復興住宅KKN仕様「希望の家」
  • くまもと型復興住宅KKN仕様「希望の家」
  • くまもと型復興住宅KKN仕様「希望の家」

モデル住宅の概要

  • ■ 構造・階数:木造平家
  • ■ 耐震性能:等級3☆☆☆
  • ■ 延床面積:75.46㎡(約22.8坪)
  • ■ 販売予定価格:1,000万円(税別)
  • ■ 完成予定時期(予定):平成28年12月2日オープン
  • ■ 販売予定価格に含まれない費用等:土地購入費、土地造成費、地盤改良工事費、外部給排水設備工事費、外構工事費、給湯機器、
    浄化槽、エアコン、カーテン、造作家具、各種手続き費用、各種税金

事業者の概要

  • ■ 名称:KKN(熊本工務店ネットワーク)
  • ■ 構成員:県内の工務店68社からなる団体。「災害時における応急仮設住宅の建設に関する協定書」に基づき、
    (一社)全国木造建設事業協会の構成団体として熊本地震に係る木造応急仮設住宅のうち563戸の建設に関わっている。
友建設

Copyright(c)2011 TOMO kensetsu. Allrights reserved.
お問合せはこちら